• STIHL
  • 太陽熱温水器
  • 薪ストーブ、薪ボイラー
  • 水まわり空間のご提案
  • 太陽光発電
  • 金物、資材販売
  • 電動工具
  • リフォーム
  • ブログ
  • 最新情報
  • 腰袋商品紹介

HOME > 薪の保管方法

薪の保管方法

薪の保管方法

薪ストーブを楽しむためには、火の元となる薪の存在が必要不可欠です。
薪ストーブの温もり・暖かさを最大限味わえるように、薪ストーブに使う薪の保管方法をご紹介します。

薪の保管方法

薪に使われる木

薪に使われる木

薪に使われる木には大きく分けて、「広葉樹・落葉高木」と「針葉樹」の2種類に分けることができます。

広葉樹・落葉高木は針葉樹に比べて火持ちが良いので、薪ストーブの薪には広葉樹・落葉高木が使われることが多いです。

しかし、木の大きさや乾燥の進み具合によっては針葉樹が多く使われる場合もあり、基本的にはしっかりと乾燥していれば燃やしてはいけない木はないでしょう。

広葉樹・落葉高木にはナラ・クヌギ・カシ・サクラ・ケヤキなど、針葉樹にはスギ・ヒノキ・マツなどが薪として使われています。

乾燥させるための薪割り

乾燥させるための薪割り

薪は乾燥させずに使うことができないので、薪割りを行なって乾燥させる必要があります。

乾燥が進んだ薪は熱効率が良くなり、部屋をより暖めることができます。しっかりと乾燥させるには約1~2年くらい、最低でも半年くらいは薪を保管しなければいけないので、まだ割っていない薪は早い段階で割っておくことが重要です。

薪は細く割れば割るほど早く乾燥しますが、火持ちが悪くなります。逆に太ければ太いほど火持ちは良くなりますが、乾燥は進みづらくなるので、まずは薪ストーブに入る大きさに割って保管するのが一般的です。

薪の保管場所

乾燥を兼ねて薪を保管しますが、より乾燥させるためには保管場所に気をつけなければなりません。特に湿気が多い場所や雨がかかってしまう場所、風通し・日当たりの悪い場所には注意が必要です。

そのため、薪に雨がかからないように屋根がある薪小屋などで保管する、上部分だけシートや板で覆うなどをして保管するのが良いでしょう。シートや板で覆う際は全体を覆わず、上面だけにすることで雨をしのげて風通しも良くすることができます。

また、地面に直接置くのではなく、角材やすのこなどの上に積み重ねて風通しを良くするのがベターです。

薪の保管場所

広島県世羅町にある藤岡では、福山市・尾道市・三原市・東広島市などのエリアを中心に、薪ストーブの販売・設置などを行なっております。
これまで多くの薪ストーブを導入してきた豊富な経験・実績があるので安心してご相談ください。販売・設置以外にも、火のつけ方や薪ストーブを利用した料理方法、薪の手配など薪ストーブに関する様々なサポートをさせていただきます。

また、トイレやキッチンなどの水まわりリフォーム施工も承っております。
薪ストーブ・水まわりリフォームに関することでしたら、ぜひ藤岡にお任せください。

広島の薪ストーブ設置施工は株式会社藤岡

広島で薪ストーブ設置(煙突工事及び設置・煙突取付および本体設置)や、薪ストーブ施工(室内の大工工事・煙道作成・壁面工事)をお探しなら、株式会社藤岡へご相談ください。

広島の薪ストーブ(リフォーム)は株式会社藤岡

広島の世羅郡周辺での薪ストーブのリフォーム施工も、株式会社藤岡へお任せください!室内工事系、壁面工事系、煙突工事系、設計、施工、デザインなど、広島での薪ストーブ・薪ボイラーリフォームなら、なんでもご相談ください。


サイト名: 株式会社藤岡
企業名: 株式会社藤岡
住所: 〒722-1112 広島県世羅郡世羅町大字本郷1021-1
電話: 0847-22-0353
URL: http://www.fujioka-co.jp/
業種: 金物/住宅機器/工具販売/リフォーム施工/薪ストーブ設置
説明: 広島で薪ストーブ設置、リフォーム施工は株式会社藤岡へご相談ください。
おすすめ: 薪ストーブ設置・施工(世羅郡・三原市・尾道市)薪ストーブ活用(アクセサリ・薪・ストーブ料理)・薪ボイラー設置・施工(世羅郡・三原市・尾道市)・リフォーム施工(オール電化・太陽光発電)・水回りリフォーム(キッチン・バス・トイレ)
所在地/国: 日本
所在地/県: 広島県
所在地/市: 世羅郡
所在地/町: 世羅町
許可番号: 管工事 広島県知事 般22-第25989号
浄化槽工事業 届5第667号
産業廃棄物収集運搬業 第03406100247号

このページのトップへ